Stravaが日本で社員を募集中

みんな大好きStrava。そんなStravaが日本で働く社員を募集している。

Strava公式(英語):募集要項&連絡ページ

今回募集している職は日本におけるCommunity Associate(コミュニティアソシエイト)というもの。

職務の概要とすれば、日本国内のアスリートのコミュニティに対してStravaを浸透させる役割を果たすことである。影響力のある団体、グループ・クラブ、個人などに接触し、交流しながら営業。草の根マーケティングっぽい仕事となる。

仕事の内容は、Stravaブランドを広めるプログラムの策定と実行、コンテンツマーケティング、その他日本でStravaブランドを拡大するための様々な仕事である。それら全てがStravaのグローバル戦略の中に位置づけられ、その戦略の日本における具体化とその実行が仕事内容である。

よって求められる人物像は、

  • スポーツへの情熱・愛が高い(スポーツやフィットネス業界のビジネス経験があれば高く評価)
  • アスリートへのリスペクト
  • 英語と日本語がペラペラ(文章力・ライティングテクニックも)
  • 3~5年のマーケティング実務経験
  • 大卒(必須ではない)
  • 高いコミュニケーション能力
  • 日本の運転免許
  • 陽キャの気質(コミュニティを作るのが好き)
  • ソフトウェアを使ったコミュニティの管理業務が上手
  • 仕事への柔軟性
  • グローバルチームの一員としてスピーディかつダイナミックに働けること

などなどを満たす人物である。なお、年収や日本の労働法が適用されるのかなどは不明。

(‘A`)えっ、なにこのスーパーマン・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください