Enter your email address below and subscribe to our newsletter

正式にUCIがフルーネヴェーヘンへの処分を発表。9ヶ月のレース出場禁止処分

UCIがディラン・フルーネヴェーヘンへの処分を正式発表

Share your love

今年のツール・ド・ポローニュの第1ステージの下りスプリントにおいて、斜行しDeceuninck-QuickStepのファビオ・ヤコブセンに瀕死の重傷を負わせてしまった、Jumbo-Vismaのディラン・フルーネヴェーヘン。

これまでは暫定的な謹慎処分だったが、本日UCIが正式に処分を発表した。

これによると来年の5月7日まで出場禁止処分となった。事故の日(8/5)からほぼ9ヶ月に渡る処分である。

また、フルーネヴェーヘンに課せられる義務としてはこの出場禁止処分以外にも、多くの自転車関連のイベントに参加・協力する義務が課せられる。自転車の振興のための社会的ボランティアというようなものであろう。

なお来年度のジロ・デ・イタリアはこの処分があける5/8から始まる。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6629

2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!