デンマーク(Denmark)のコペンハーゲン(Copenhagen)

マッズ・ピーダースンがプロチームのオーナーに

トレック・セガフレードの前世界チャンピオン、マッズ・ピーダースン(マッズ・ペデルセン:Mads Pedersen)が、デンマークのプロチームのオーナーとなる。

デンマークメディアFeltet.dk.:Danmark får et nyt kontinentalhold – Mads P og Holm iblandt ejerne

今回、ピーダースンがオーナーとなるのは、デンマークのコンチネンタルチームのRestaurant Suri-Carl Ras。まだ2020年まではEiland Electric-Carl Rasというチーム名であるが、来年からメインスポンサーが変わることでチーム名が変更。Restaurant Suri-Carl Rasというチーム名になる。

デンマークの首都コペンハーゲンは、世界最高の自転車都市とも評され、また同国出身の自転車選手もマッズ・ピーダスンをはじめ、カスパー・アスグリーン(Deceuninck-QuickStep)、ミカエル・ヴァルグレン(NTT:来年はEF)、ヤコブ・フルサン(Astana)など強豪も多い。

しかしそんな国でもこれまでプロチームはごくわずかだった。いわばそんなアンバランスさを解消することになるだろうか、新チームをピーダースンたちが支えることになる。

チームの目標は、選手らをワールドツアーで戦えるレベルまで育て、そしてワールドツアーチームへ送り出すこと。

そのため、ピーダースンを始め複数のオーナーたちがチームをサポートすることになる。

  • Mathias Larsen
  • Rasmus Lund Pedersen
  • Christian Lindquist
  • Sebastian Nielsen
  • Julius Nowak Dainer
  • Oscar Bluhm
  • Malthe Thyssen
  • Peter Busk
  • Markus Kramer
  • Andreas Larsen
  • Nils Bradtberg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください