シトロエン(Citroën)

AG2Rが新ジャージをお披露目。大胆かつシンプル。

フランスのワールド・ツアーチームのAG2Rが、2021年度に向けた新しいデザインのジャージを発表した。

すでにみんなが知っているように、AG2Rは来年からフランス車メーカーのシトロエン(Citroën)がスポンサーにつき、「AG2R Citroën」へチーム名が変更となる。また、絶対的なチームのエースだったロマン・バルデがTeam DSM(旧Sunweb)へ移籍することにあわせ、ツール表彰台からクラシックでの活躍を狙う戦略へ大きくを舵を取る。グレッグ・ファン・アーベルマート(Greg Van Avermaet)などクラシックライダーを数多く補強した。

そんな新体制にあわせた新ジャージ。これまでのジャージとは大きくイメージが変わった。大胆なロゴの配置が新鮮である。シンプルだが目立つデザインでなかなかいいのではないか。最近こういうデザインのワールドツアーチームはなかった気がする。

なお、ウェアはイタリアンブランドのRostiが提供。これは今までどおりである。

【2021】ワールドツアーチーム使用バイク&機材まとめ

2 thoughts on “AG2Rが新ジャージをお披露目。大胆かつシンプル。

  1. ユンゲルスとgvaは年末まで今のチームと契約があるはずなのに大丈夫なんですかね

    1. ユンゲルスはともかく、GVAはもうチームが早くからアレなことなってたからセーフ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください