なぜこの冬スティバールがシクロクロスに参戦しないのか?

昨日のシクロクロスワールドカップの第2戦、ベルギーのナミュールで開催された泥の超難易度コースは3強がガチンコで殴り合う感じでかなりエキサイティン!なレースとなった。

しかし、そんな熱いシクロクロスレースに今年はあの男の名前がない。そう、Deceuninck-QuickStepのチェコ人、ズデネク・シュティバル(Zdeněk Štybar)である。

どうやらスティバールは今冬はシクロクロスのレースに一切参戦しないもよう。

情報源:No cyclo-cross events for Stybar this winter

スティバールが今冬、シクロクロスに参戦しない理由はやはりコロナが関係している。今年のロードレースシーズンは歴史的な超変則的スケジュールとなった。なにせ本来ならば真夏のブエルタが秋であり、そのグランツールがワールドツアー最終戦となったぐらいである。

そしてスティバールはそんなブエルタを走り終えシーズンを完了。遅いシーズンオフとなったがために、来年度に向けてしっかりと休養にあてるとのこと。よってシクロクロスに参戦はしない。

(´・ω・`)もう年やしね・・・

あとは英国が事実上のロックダウンに踏み切ったことからわかるように、まだまだヨーロッパでのコロナの脅威は衰えることを知らず、むしろ勢いを強めている感まである。そんな中でレースに参戦し、もし感染すれば来年度に向けたトレーニングなどの予定も全て崩れていくであろう。不用意にリスクを取らないでおくといった判断をした可能性もあるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください