今年フルームはジロを走る?

クリス・フルームがツール・ド・フランスの前にジロ・デ・イタリアを走る可能性が出てきた。

情報源:Giro d’Italia possible for Chris Froome before Tour de France

この情報源記事では、チームイスラエルのマネージャーの言葉として、フルームがジロを走る可能性も否定しないと伝えている。

もし今年フルームがジロを走るならば、2018年以来となる。その2018年といえばフルームがあの伝説となる80kmの大独走劇を敢行した年で、そのまま優勝した年である。

同マネージャーは、マイケル・ウッズについてもジロとツールというダブル出場の可能性を否定していない。

ただフルームがジロを走るにしろ、それはチーム最大の目標として公言しているツールへの準備としてのものである。助走期間というべきもの。あくまでツール優勝が最優先である。ならば、フルームがジロを走るとしてもエースはマイケル・ウッズなりダン・マーティンなりが務める可能性もある。

さて、同チームが言うには2021年に向けたチーム作りではやはり補強にかなり重点を置いたらしい。特に石畳に強い選手とグランツールに強い選手で、経験のある選手の獲得を重視した。

その結果、チームの平均年齢が28.8歳となかなかの高いものとなった。だが、チームとしては選手のそのような年齢にはこだわらない考えで、あくまでどれだけの結果が出せるかが大事との考えである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください