SRAMがパワーメーターのPowerTapの販売を停止へ

SRAM(スラム)のパワーメーター「パワータップ(PowerTap)」が今後販売されなくなる。すでにWEBサイトからは消えている。

情報源:SRAM quietly stops selling PowerTap power meters

もともとSRAMは2019年にパワーメーターの老舗(?)だったPowerTapを買収しその傘下に収めていた。

しかし近年は主にQuarqというブランドでSRAMはパワーメーターを展開している。したがって、SRAMがPowerTapをディスコン(カタログ落ち)にすること自体はある程度ユーザーも予想していただろう。いわば商品がかぶってしまっていたわけで、今後はQuarqのパワーメーターだけに絞るのだろう。

気になるのは、これまでのPowerTapを購入したユーザーについてだが、そのサポートは今後も続けられる。ただしそれがいつまで続くのかは不明である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください