ナセル・ブアニ

【ブアニ日報】ブアニ危険走行で一発退場

プロトン最高のパンチャー(物理)といえばArkéa-Samsicのナセル・ブアニ(Nacer Bouhanni)だが、そんなブアニが昨日のワンデイレースCholet-Pays de la Loireにて失格となった。

さっそくそのときの動画を見てもらいたい。

(ノ∀`)アチャー

先頭で優勝したのはエリア・ヴィヴィアーニ。その後でブアニは、FDJの選手ジェイク・スチュワート(Jake Stewart)と競っているときに、スチュワートをフェンスへおしつけるような行動を取ってしまった。もちろん一発で失格である。

危険な状態となったスチュワートだが、そこからなんとか態勢を立て直して無事に29位でゴールし終えている。

被害者のスチュワートは次のようなコメントを発表。

意訳「何考えてんの?お前は模範的な馬鹿なの?死ぬの?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください