未来のバルベルデ?18歳のスペイン人フアン・アユソーがGiro del Belvedereで総合優勝

昨日行われたイタリアのU23世代のレース、Giro del Belvedereでスペイン期待の天才が総合優勝を飾った。

その若者の名前は、フアン・アユソー(Juan Ayuso)。まだ18歳。

昨夜のブタのツイートを見て欲しい。

ここにつぶやいた通り、今年の8月1日(UCIルール上の移籍解禁日)からワールドツアーチームのUAEに移籍することがすでに決まっている。また下の過去記事で、今年からワールドツアーデビューする新人をまとめてあるが、そこにも掲載してある。

今回アユソーが総合優勝したGiro del Belvedereは、1日で2つのステージを争う。そこで彼は2つとも勝利。文句なしの総合優勝。約20年前にアレクサンドル・バジェノフ(Alexandr Bazhenov)が達成して以来だ。

タイプの異なる2つのステージで優勝できる才能、そしてスペイン人ということでアレハンドル・バルベルデおじさんの後継者になり得る逸材か?

上述のように夏からUAEに入るということで、世代が近いタデイ・ポガチャルが兄貴分として、良き相談相手になるだろうか。それぞれスペイン語とポルトガル語なので言葉はだいたい通じるだろう。

なお先日のレースTrofeo Pivaでも優勝をしている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください