ロードレース

ファビオ・ヤコブセン復帰で初勝利なるか?ツアー・オブ・ターキー第1ステージの結果

ツアー・オブ・ターキーの第1ステージは山岳ステージだったが積雪のため本来のコースは中止となった。

しかし、主催者側は急遽、改めてコースを設定。市街地(?)での短距離平坦ステージとして行われた。

そしてDeceuninck-QuickStepはマーク・カヴェンディッシュをエースとしてスタート。その中には復帰第一線となるファビオ・ヤコブセンの姿もあった。

ロードレース

現地は冬のような天候で、この画像のように雪がまだ残っている。選手らもネックウォーマーで口元まで覆ったりする選手も多かった。

そしてこれが復帰を果たしたファビオ・ヤコブセン。

そのすぐ後ろでマーク・カヴェンディッシュも嬉しそうに笑っている。

個人的にずっと心配してたのが、復帰直後のヤコブセンがまた落車しないかどうかだ。市街地のスプリンター向けコースとなったために、落車の危険もハネ上がる。

ロードレース

そんな心配をしていたら、やはり残り1km強の地点で落車発生。

ロードレース

だがヤコブセンは含まれていなかった。落車した選手には悪いが一安心。

そして最後のゴールスプリントはこちら。

残念ながらカヴェンディッシュとDeceuninck-QuickStepは、ヤコブセンに復帰初の勝利をプレゼントしてあげることはできなかったが、まぁ何も事故が起こらずゴールできただけでヨシ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください