ダン・マーティン「ジロにむけて過去最高の仕上がり具合」。イスラエルがジロのメンバーを発表

いよいよ来週の5/8から始まる今年最初のグランツール、ジロ・デ・イタリア。それに参戦するワールドツアーチームのイスラエル・スタートアップ・ネイション(ISRAEL START-UP NATION)は、アイルランド人のダンマーこと、ダン・マーティンをエースに総合成績とステージ優勝を狙う。

その布陣が次のように発表された。

  • Dan Martin
  • Patrick Bevin
  • Matthias Brändle
  • Davide Cimolai
  • Alessandro De Marchi
  • Alex Dowsett
  • Krists Neilands

エースのダンマーはジロを前にした自身のコンディションについて、次のように話す。

“This is a course that really suits me. I know that I’m stronger than I’ve ever been right now – both mentally and physically. My fourth place overall in the Vuelta last year was a big stepping stone to becoming more confident in doing well in the GC.”

情報源:Dan Martin ‘stronger than ever’ ahead of Giro d’Italia

訳「今年のジロのコースはマジで自分向き。さらに今年は心身ともに過去最高の仕上がり具合だと思ってる。去年のブエルタでは総合4位やったけどそれが大きなきっかけとなって、自分が総合選手として十分やっていけるというこれまでにない自信につながってるのよ」

たしかに去年のブエルタでは、本人には悪いが総合4位というのは意外な成績だった。もちろんステージ優勝を狙えるだけの力とプロトンでも一級品ともいえる不屈の闘志の持ち主ではあるが、グランツールの総合の表彰台に近いたというのは視聴者にとっても本人にとっても予想外だったのではないか。

ジロでチームを率いる監督は元プロ選手で、チームCSCで走っていたニキ・セレンセン(Nicki Sørensen)。彼がはっきりとダンマーで総合成績を狙うと、そして同時にステージ優勝も狙うとも公言。さて、表彰台獲得はなるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください