スピードプレイを超える鉄棒ペダル??Pitbull Bike Pedal & Cleat System

これまでペダルの常識を覆す(?)ような、新しいペダルが生まれた。スピードプレイ(SpeedPlay)のペダルを「さらに尖らせた」ペダルだ。名前は、Pitbull Bike Pedal & Cleat System。次の動画を見て欲しい。

この製品をすでに知っている人はいくらかいると思う。というのも2019年にクラウドファンディングサイトのKickstarterにてプロジェクトが公開されていたからだ。ただし、プロジェクト公開後少ししてプロジェクトそのものがキャンセルとなっていた。(下画像参照)

ロードバイクのペダル

だがしかし、どうやら2021年度中の一般販売開始を目指してプロジェクトはずっと継続していたようだ。

情報源:Steel bar pedal system claims to be world’s fastest engaging

情報源記事によると、今年の後半での販売を目指しているとのこと。

この「鉄棒ペダル」のメリットは、なんといってもハメやすさだろう。ただの丸い棒であるため、本当の意味で360度の全ての角度からシューズとペダルとをはめ合わせることが可能だ。

重量は片方で231gと決して軽量ではないが、実はキングオブマウンテン(KOM)仕様、つまりクライマーのための特別バージョンとして軽量版も用意されるようだ。そちらは片方で92gとのこと。これは軽い。

ペダルは「鉄棒」だが、クリートはガラス充填ナイロンポリマー。クリートの形は独特だが、どうやらバイクを降りたときでも歩きやすいようだ。

販売時期や価格などは不明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください