強すぎる18歳。フアン・アユソーがU23ジロを支配中

英国が生んだ天才トム・ピドコックに続いて、スペインが生んだ天才フアン・アユソー(Juan Ayuso)がU23ジロ・デ・イタリア(通称Baby G)で圧倒的な強さを見せつけている。昨夜のレースの動画を見て欲しい。

昨夜の第7ステージは総距離119.4kmで獲得標高3000mの難関山岳ステージ。そこで2位に1分近くの差をつけて独走勝利。圧勝である。

フアン・アユソーは現在18歳で、イタリアのコンチネンタルチームTeam Colpack–Ballanに所属している。彼についてはこのブログでも何度か紹介してきた。たとえば以下の記事だ。

そしてアユソーは18歳にして、すでにワールドツアーチームのUAEエミレーツと5年もの長期大型契約を結んでいる。

昨年のBaby Gではトム・ピドコック(当時はTrinity Racing所属)が強すぎる実力を見せつけて圧勝していたが、今年はアユソーが圧勝の勢いだ。現在総合首位だが同時に第2、第5、そして昨夜の第7ステージの3つでステージ優勝を挙げている。残るステージは今日の第8~第10までの3つだ。

なお、現在の総合成績の順位はこうなっている。(タイム差はアユソーとの差)

1位 Juan Ayuso Pesquera (Team Colpack Ballan) 
2位 Tobias Halland Johannessen (Uno-X Dare Development Team) タイム差2’53”
3位 Henri Vandenabeele (Development Team DSM) タイム差3’42”
4位 Thomas Gloag (Trinity Racing) タイム差3’47”
5位 Alessandro Verre (Team Colpack Ballan) タイム差4’36”
6位 Asbjorn Hellemose (Vc Mendrisio) タイム差5’17”
7位 Alex Tolio (Zalf Euromobil Désirée Fior) タイム差7’17”
8位 Lennert Van Eetvelt (Lotto-Soudal U23) タイム差7’39”
9位 Ben Healy (Trinity Racing) タイム差7’40”
10位 Yannis Voisard (Swiss Racing Academy) タイム差7’45”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください