ピーター・サガンがツール出場。Bora-hansgroheがツール出場選手を発表。

ドイツのワールドツアーチームBora-hansgroheがツール・ド・フランスの出場選手を発表した。次のチームツイッターからどうぞ。

  • Emanuel Buchmann
  • Wilco Kelderman
  • Patrick Konrad
  • Daniel Oss
  • Lukas Pöstlberger
  • Nils Politt
  • Peter Sagan
  • Ide Schelling

以上の8名となった。やはり注目点はピーター・サガンがジロに続いてツールも出場すること、逆にピュアスプリンターのパスカル・アッカーマンがいないことだ。

また総合成績を狙うのはウイルコ・ケルダーマン/ケルデルマンとなる。チームマネージャーのラルフ・デンクが言うには、ケルダーマンで総合トップ5を狙いにいくとのこと。

そんな彼を山岳でアシストするのは先日の記事「Bora-hansgroheはツールでケルデルマンがエースで、ブフマンがアシスト」でも書いたが、ジロを怪我で途中リタイアしたエマヌエル・ブフマンだ。

本来はツール出場の予定はなかったのだが、ジロでの残念な結末にも関わらず強くモチベーションを維持し、コンディションを高い状態に保ち続けていた。

さてケルダーマンの総合トップ5だが正直かなり厳しいとは思う。山岳でのアシストは23歳のイーデ・スヘリン、パトリック・コンラド、そしてブフマンというところだろうが、ちょっと弱いか。総合を狙うという意味ではケルダーマンが他のライバルの動きを上手く利用することが重要になってくるだろう。

ピーター・サガンについてはまぁいつもどおりだろう。

2 thoughts on “ピーター・サガンがツール出場。Bora-hansgroheがツール出場選手を発表。

  1. スプリンターで言うとオスもポリッツもシェリングもパンチャー系だし、ひとりピュアを入れても良かったのに。
    ウィルコはTT速いし期待、ドーフィネでは孤立する場面が多かったからブフマン心強い。
    あとシャフマンはオリンピック?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください