チームEFがツール出場選手発表

アメリカのワールドツアーチームEF Education-NIPPOがツール・ド・フランス出場選手を発表した。

  • Magnus Cort
  • Stefan Bissegger
  • Ruben Guerreiro
  • Sergio Higuita
  • Neilson Powless
  • Jonas Rutsch
  • Rigoberto Urán
  • Michael Valgren

なんといっても見どころは少し前に終わったツールの前哨戦の1つ、ツール・ド・スイスで好調だったエースのリゴベルト・ウラン(コロンビア、34歳)の状態だろう。そのスイスでは総合2位、そして山岳TTでステージ優勝というすばらしい結果を残している。その調子が維持できていれば、期待できるのではないか。

そして個人的に注目したいのがルーベン・ゲレイロ(ポルトガル、26歳)。昨年のジロ・デ・イタリアでは第9ステージで優勝、そして最終的に山岳賞(マリア・アッズーラ)を獲得した。今年もジロに参戦していたが、あまり目立った走りはできなかったので、ツールでの活躍を期待したい。

また23歳のコロンビア人クライマー、セルジオ・イギータにも注目。その年齢どおり今のロードレース界を席巻するニュージェネレーションに属する。なんといっても伝統と安心の(?)コロンビア人クライマー。弱いはずがない。チームとしてはアシストとして経験を積ませるのだろうが、ひょっとしたらどこかのステージで飛び出すというのもあるかもしれない。

なお、ニールソン・ポーレスはインディアンの末裔であり、昨年はインディアンとして初のツール出場を飾っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください