カナダが世界選手権誘致へ。2026年にケベック州モントリオールで開催を狙う。

カナダのケベック州のモントリオールが、2026年の世界選手権ロードレース開催に立候補する。次のインスタを見て欲しい。

このインスタは、ケベック州で行われる大規模ワンデイレースGrand Prix Cycliste de Montréalの公式アカウントだが、カナダ自転車協会とケベック州の自転車協会がタッグを組み、2026年の世界選誘致に挑むことになった。

もしこれが実現すれば、2003年のカナダはハミルトンで行われた世界選以来の同国での開催となる。そしてモントリオールはかつて1974年にも世界選の開催都市だった。そのときはエディ・メルクスが優勝。また、カナダの世界的スポーツイベントといえば1976年のモントリオールオリンピックも思い出す人が多いだろう。

2026年の世界選に決定した暁には、そうした過去の世界選や五輪で使われたコースが再び登場するのかもしれない。古いファンは懐かしい記憶を楽しめるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください