【飛行機輪行】ユナイテッド航空が飛行機輪行の超過手荷物料金を無料化。アメリカの3大航空会社全てが対応へ

アメリカの3大航空会社であるユナイテッド航空が、飛行機輪行において「オーバーサイズ(超過手荷物)」料金を無料にするようだ。

情報源:UNITED AIRLINES ABANDONS FEES FOR FLYING WITH YOUR BICYCLE

これまで、ユナイテッド航空での飛行機輪行では超過手荷物料金として2万2000円ほどをバイク用の料金として支払わなければならなかったようだが今後それがなくなる。

このユナイテッド航空による超過手荷物無料化だが、実はすでにビッグスリーのうちの2社、デルタ航空とアメリカン航空はすでに無料日を発表していた。それに続いたのが今回のユナイテッドだ。

ただ実際には、自転車がなんでもかんでも無料というわけではないようで、サイズや重量、自転車の種類などはあくまで各社のルール・約款に従わなければならない。

またそもそも普通のロードバイクの場合はオーバーサイズになることはあまりないと思われるが。

今回のユナイテッドにしても、あくまでオーバーサイズ(超過手荷物)の自転車だけが対象の無料化。それ以外のオーバーサイズじゃない自転車の場合はその場合のルールに従って判断され、別料金が必要となることもある。

またユナイテッドにおいては電動自転車はサイズや重量に関わらず基本的に一律禁止のようだ。

ちなみに日本の航空会社のANAやJALだと国内線は20kgまでは無料(サイズの制限はあり)、国際線は23kgまで無料らしい(サイズの制限はあり)。(参考:飛行機輪行でロードバイク旅を楽しもう!知っておきたい空輸テクニック&疑問集

コロナ禍の後を見越して(?)、アメリカの3大航空会社も経営が少しずつ上向きつつあるようだが、そのトップスリー各社の無料化も人々の移動を促そうという考えによるものだろうか。(参考:ユナイテッド、7-9月期に業績黒字化を予想-変異株懸念でも

プロチームにとっては経費削減にはなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください