コロナ陽性でBoraのアッカーマンとシュヴァルツマンが2つのレースを欠場

Bora-hansgroheのパスカル・アッカーマン(Pascal Ackermann)とミヒャエル・シュヴァルツマン(Michael Schwarzmann)が出場するはずの2つのレースから撤退することになった。理由はレース前の検査でコロナ陽性が出たからだ。チームのツイッターを見て欲しい。

両名とも本来ならば10/7のパリ~ブールジュ(Paris-Bourges)と10/10のパリ~ツール(Paris-Tours )との2つのレースに続けて参戦する予定だった。

アッカーマンは来年からチームUAEへ、そしてシュヴァルツマンは来年からLotto Soudalで走ることになっているが、アッカーマンについてはパリ~ツールがBoraでの最後のレースと予定されていた.。したがって、もし今回のこれでシーズン終了ならばちょっと寂しく、不完全燃焼なままでBoraを去ることになる。

チームからの発表によれば、両名がフランスへ出発する前にふたりともちょっとした風邪のような症状があったらしい。そこでいちおう検査してみると陽性。さらに2回目の検査でも陽性となったもよう。

現時点での詳しい症状などは不明。

なお二人の代わりとして上述の2つのレースにはマチェイ・ボドナール(Maciej Bodnar)が出走する。本来なら代役も二人となるはずだが、ボドナールだけ。つまり2つのレースともBoraは1人足りない状態でスタートを切ることになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください