ナイキのスニーカーのエアフォースワン(Nike air force1)

ナイキのエアフォースワンにマーク・カヴェンディッシュ限定モデル登場。ツール・ド・フランス最多勝記録に並んだ偉業を祝う

最近なぜかいろいろなところで平成レトロブーム。スニーカー業界でも1990年代ごろのスニーカーをコンセプトにしたデザインのものが大ヒット。限定モデルなどが投資対象になっているとまで言われる。

そんな人気スニーカーの1つが、ナイキ(Nike)のエアフォースワン(Air Force 1)。

そんなエアフォースワンに、レジェンドスプリンターのマーク・カヴェンディッシュ特別モデルが登場した。次のインタを見てほしい。

これはアイルランドで靴にオーダーメイドのカスタム塗装を施すサービスを専門的に展開するShoe Drという工房がナイキからの正式な依頼を受けて作成したものだ。

もちろんカヴェンディッシュがエディ・メルクスのもつツール・ド・フランス歴代最多勝記録に並んだことを祝福するためペイントとなっている。緑色で34と書かれているが、緑色はツールでのポイント賞(マイヨ・ヴェール)の色であり、34という数字はツール・ド・フランスでの勝利数を意味する。

これを作ったShoe Drという工房は、自身も自転車を愛する職人兼デザイナーのShea Gribbonが個人やっているもの。大量生産はできない。したがって、残念ながら一般人が簡単に手に入れられるものではないだろう。普通に市販されることはないと思われる。


Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください