ロードバーク用シューズSIDI FAST

スペシャライズドから紐式でミニマルデザインのロードバイク用シューズ「S-Works 7 Lace Road Shoes」が登場

スペシャライズドから新作ロードバイクシューズ「S-Works 7 レースロードシューズ(Lace Road Shoes)」が発表された。

特徴は「レース」という名の通り紐式で、最低限度のデザインだけがなされたシンプルな外観だ。次の公式インスタを見て欲しい。

現時点ではまだ日本公式サイトではページがつくられていないようだが、海外の公式サイトでは通販ページも用意されている。以下、英国用のページを紹介しておく。

スペシャライズド(Specialized)英国公式サイト:S-Works 7 Lace Road Shoes

英国市場向けではお値段が£300.00(約4万6900円)。

スペシャライズドのグラベルロードバイクを持っている人はこれを見て、同ブランドのグラベル用シューズ「S-WORKS RECON LACE GRAVEL SHOE」を思い出すだろう。紐式と見た目という点からは今回のS-Works 7 Lace Road Shoesはそれのロードバイク用と考えられるのではないか。

なお、そのグラベル用シューズは日本市場だと4万4千円(税込)なので、S-Works 7 Lace Road Shoesは少なくともそれ以上の価格となるだろう。最近の円安傾向を考えるとかなり5万2000円あたりになるかもしれない。

重量は片足で約236g(サイズ44)。紐式ということで12箇所の紐穴と紐のコンビネーションにより12のポイントで細かく足への締付け感・フィット感を調整できるのが利点。

カーボンのソールはスペシャライズド独自のFACT Powerlineを搭載。同ブランド最軽量かつ最高剛性のソールだ。同社による剛性度数は15.0。また踵にはOur PadLockを搭載し快適性を高めている。そういった特徴から、カフェでもヒルクライムレースでも、どんな場面でも快適な使用感をサポートする。

詳細は日本公式サイトの更新を待とう。


2 thoughts on “スペシャライズドから紐式でミニマルデザインのロードバイク用シューズ「S-Works 7 Lace Road Shoes」が登場

  1. 記事からは確認出来ないが、一般的なロードシューズみたいにソールからクリートが出ていて歩行時にカチャカチャいうような物なら売れない。更に言えば自然な歩行が出来ない場合も売れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください