SNS(ソーシャルメディア)

パトリック・ルフェーブル「カヴェンディッシュのツール出場は未定」など

クイックステップのボス(GM)、パトリック・ルフェーブルが、マーク・カヴェンディッシュ、レムコ・エヴェネプール、そして自身のツイッターでの活動について話をしている。

情報源:Lefevere: It’s too early to say if Cavendish will ride the Tour de France

ファンとしては寂しい(?)かもしれないが、ルフェーブルは今年はツイッターなどSNSでの活動を控えるようだ。というのも、本人が想像していたよりも発言を誤解されたりすることが多く、負の影響のほうが大きいと判断したから。

次にマーク・カヴェンディッシュについてだが、昨年のカヴェンディッシュの伝説的な復活劇というサクセスストーリーは、「幸運というよりも、ワシ自身(チーム自体)がしばらく活躍できていなかったカヴェンディッシュとあえて契約するというリスクを取ったからこそ実現したことだ」と述べる。

一方で、今年カヴェンディッシュがツール・ド・フランスの出場選手として選ばれるかどうかについては、まだどうこうい言うには時期が早すぎるとの立場だ。

またレムコ・エヴェネプールについてはこれまでの発言どおり、まだ今年はツール・ド・フランスには出場させないことを再び明確にする。ドーフィネかツール・ド・スイスに出場させて、その後のツール・ド・フランスの間は高地トレーニング。そしてブエルタ・エスパーニャに出場させる予定だ。

レムコが今後グランツールで総合優勝できるかどうかという点については、あくまで「ポガチャルはポガチャル。レムコはレムコ」という考えで、グランツール総合優勝を急いで狙うような育成はしないという趣旨の発言をしている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください