Enter your email address below and subscribe to our newsletter

グラベルロード

Spcializedのチューブレス互換の新Rovalホイールとチューブレスタイヤか?実戦でボーラ・ハンスグローエがテスト中?

ボーラ・ハンスグローエが新しいSpecialized Rovalホイールとタイヤをスペイン版ストラーデ・ビアンケことクラシカ・ハエン・パライソ・インテリオルでテストしていた?

Share your love

海外メディアによると、ドイツのワールドツアーチームのボーラ・ハンスグローエ(Bora-hansgrohe)が、スペシャライズドのRovalホイールのチューブレス版をテスト使用しているとの報道。

情報源:SPOTTED: BORA-HANSGROHE TESTS TUBELESS ON FORMERLY TUBE-ONLY ROVAL WHEELS

この記事によると、海外のプロメカニックのZach Edwardsが、先日開催されたスペイン版ストラーデ・ビアンケことクラシカ・ハエン・パライソ・インテリオル(Clásica Jaén Paraíso Interior)でボーラ・ハンスグローエの選手が使っていたタイヤとホイールがなにかいつもと違うことに気づいた。

その人物が気づいた点を簡単にまとめると次の2点。

  • 使っていたタイヤはSpcializedのTurbo Cotton Hell of the Northのように見えたが、ただ1つだけ違和感があった。それはタイヤのサイドウォールが通常のTurbo Cotton Hell of the North(黄色)よりも暗い色だったこと
  • レナード・ケムナ(Lennard Kämna)が使っていたホイールはRapide CLXのようだが、ホイールにはチューブレスタイヤ用のバルブとそのためのナットが見えたこと

この2点をあわせるとSpcializedからは新しいチューブレスタイヤ(悪路に強いものも通常のロード用も?)と、そしてチューブレスタイヤ互換の新しいRapide CLXが登場することが期待されるわけだ。

なお情報源メディアがSpecializedにこの件を問い合わせたところ、「弊社はプロと協働して、プロからのフィードバックをもとに製品を開発しております」との一般論が返ってきたとのこと。

わざわざスペイン版ストラーデ・ビアンケと評されたレースで使われていたことを思えば、パリ~ルーベ前に登場するのか?それともやはり、パリ~ルーベの石畳が登場する今年のツール・ド・フランス前あるいはそのステージ直前に登場するのか?

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!