ロードレースとロードバイク

Restrapからバイクパッキングに便利な「Bumper Bar」が登場。ハンドルバーバッグなどを固定可能。

近年流行のロードバイクでのバイクパッキング。その大型サドルバッグなどで有名なRestrapから、バッグやライトなどのアクセサリー類の使用を拡張できる便利アイテムが登場した。それが「Bumper Bar」と言うものだ。公式インスタを見てほしい。

使い方などは次の動画をどうぞ。

ハンドルバーバッグなどは見た目はともかくとして便利であることは間違いない。カメラを入れたり、補給食を入れたりと利便性が向上する。一方で、走ってる途中でバッグが下がってきてフロントタイヤに接触したり、あるいは小さいサイズのフレームだとそもそも最初からバッグがタイヤに擦れてしまうこともある。

そんな場合にこれを使えば、バッグをより高い位置で固定できるためそういった問題を解消できるだろう。

他にもライトをつけたり、予備チューブやタイヤをくくりつけたりもできるだろう。工夫次第でいろいろ使い道が広がりそうだ。

日本公式代理店のダイアテックのWEBサイトにはまだ情報があがっていないようなので、海外公式サイトで詳細な情報をどうぞ。

Restrap海外公式:Bumper Bar

値段は$59.99(約8100円)。

Amazon:Restrap製品一覧ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください