2028年まで!UAEがスペインの天才フアン・アユソーとの契約を延長

スペインの未来を背負う若き天才フアン・アユソー。まだ19歳という若さ。

そんな彼が所属チームのUAEとの契約の延長を発表。なんと2028年まで同チームが彼を囲い込むという契約更改だ。同チームのツイッターをどうぞ。

フアン・アユソーは昨年の2021年6月15日からシーズン途中でワールドツアーチームであるUAE-TeamEmiratesへ移籍。

そして先日の地元スペインのレースCircuito de Getxo – Memorial Hermanos Otxoaでプロ初勝利を収めたばかり。

もともとフアン・アユソーは2025年までの契約だったが、今回の契約更改でさらに3年の契約延長となり、2023年から2028年までの6年間をUAEで過ごすことになる。

これは間違いなくタデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)の次を担うグランツールエース候補ということだろう。ポガチャルがツール、アユソーがブエルタでエースという感じになるか。

おそらく今後UAEは数年かけて、アユソーのために彼と同世代あるいは近い世代の才能を集め、ポガチャル後を見据えたチームづくりを始めるはず。これからのUAEがどんな若い才能を集めるのか、来年以降の契約に注目だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください