ロードレースとロードバイク

ジェイ・ヴァインがUAE移籍か?ガゼッタが可能性を報道

イタリアメディアのガゼッタ紙(La Gazzetta dello Sport)が、現在アルペシン・ドゥクーニンク(Alpecin-Deceuninck)で走るジェイ・ヴァイン(Jay Vine)が、タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)のいるUAEへ移籍する可能性を伝えている。

情報源:Uae-Emirates, occhi su Vine: l’australiano può diventare compagno di Pogacar

もちろんまだUAE公式から発表はないが、UAEが興味を関心をもっているようだ。

ジェイ・ヴァインといえば今年のブエルタ・ア・エスパーニャで、ステージ2勝(第6&8)、かつ山岳賞ジャージをキープしていた。しかし落車によって最終的には第18ステージでDNFとなってしまい、山岳賞ジャージを失ってしまった。なお大会山岳賞じゃイネオスで来年からチームEFへ移籍するリチャル・カラパス(Richard Carapaz)だった。

Zwiftから生まれた新世代レーサー(?)とも言うべき選手の代表格だが、だからこそか、一定の高出力を長時間キープできる能力に長けていると思われる。

もし彼が本当にUAEへ移籍するならば、ツール・ド・フランスの山岳ではタデイ・ポガチャルのために、ユンボのワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)に負けない鬼引きを見せてくれるかもしれない。

来年のツールは、ワウト&ヴィンゲゴー vs ヴァイン&ポガチャルの激突となるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください