Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ねこ

トレック・セガフレードの選手がネコを殺害。アントニオ・チベリがエアーガンでネコを射殺

トレック・セガフレードの21歳のイタリア人アントニオ・チベリがネコを射殺

Share your love

トレック・セガフレードの21歳のイタリア人アントニオ・チベリ(Antonio Tiberi)が不祥事を起こし罰金刑を受けていたことが判明。なんとネコをエアーガンで殺したのだ。

情報源:Rider who shot former head of state’s cat suspended by Trek-Segafredo

アントニオ・チベリは昨夏、自身の家があるサンマリノ共和国でエアーガンを購入して試し打ちをしようとしたらしい。そして自宅のマンションからネコを狙った。頭部を打たれたそのネコは死亡。

そして実はそのネコはサンマリノ共和国の元トップだったPedini Amati氏(現在は観光省の大臣)のネコで、同氏がその殺害を目撃していて警察を呼んだとのこと。そしてチべリには4000ユーロ(約58万円)の罰金刑が課された。

またサンマリノ共和国はタックスヘイブンとして利用される国なのだが、Amati氏はチベリのサンマリノ共和国での在留許可を取り消すことも要求しているとのこと。

チベリは次のような反省文を発表し、自身の愚行を深く後悔していると話す。

トレック・セガフレード側はこの件を全然知らなかっただ。この件が発覚してすぐにトレック側チームとしての声明を発表し、強く彼の行動を非難すると述べる。同時に彼への処分も発表した。20日間の謹慎でその間のチベリの給料は動物愛護団体に寄付する。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6590

4 Comments

    • 欧米のほうがこういう動物虐待とかに厳しそうなイメージなのにちょっと意外ブヒね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!