Enter your email address below and subscribe to our newsletter

猫を殺害したアントニオ・チベリがバーレーン・ヴィクトリアスと契約

エアガンで猫を殺害し問題となった元トレックのアントニオ・チベリが、バーレーン・ヴィクトリアスと契約

Share your love

今春に猫をエアガンで殺害したとして問題となり、所属していたトレック・セガフレードから謹慎処分をくらい、さらにその後契約を解除してフリーとなっていたアントニオ・チベリ(Antonio Tiberi)。元ジュニア世界選手権個人TT王者の21歳のイタリア人だ。

そんな彼がバーレーン・ヴィクトリアスと契約した。バーレーンのツイートを見てほしい。

契約は2025年までで、もう昨日6/1からバーレーンに所属していることとなる。ちなみにチーム公式ページでのコメントでは本人もチーム側も猫殺害の事件については少しだけそれを仄めかす表現はあるものの特に触れられていない。

アントニオ・チベリがバーレーンのジャージを着る最初のレースは来週6月9日のスイスのGrosser Preis des Kantons Aargauとなるようだ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

2 Comments

    • 2015!?

      おっと、これはうっかり。
      「あの頃に戻りたい・・・」というの願望が無意識に出てたようブヒね。

      修正完了!知らせてもらって、あざっす!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!