カヴェディッシュがアウト。Dimesion Dataがツール出場選手発表



チームDimesion Dataがツールの選手を発表。最大の注目点だった、Mark Cavendishの処遇に結論がでた。



  1. Lars Bak
  2. Edvald Boasson Hagen
  3. Steve Cummings
  4. Reinardt Janse van Rensburg
  5. Ben King
  6. Roman Kreuziger
  7. Giacomo Nizzolo
  8. Michael Valgren



御覧のとおり総合成績は完全に捨てて、ステージ優勝を自由奔放に(?)狙う、そういう選手構成となった。チームCCCと同じタイプの作戦。

Mark Cavendishはいない。個人的にはまぁそうなるかもなと予想はしてたけど、実際そうなると寂しい。

Mark Cavendishの代わりとしてスプリンターは元Trek-SegafredoのNizzoloが入った。だがNizzoloがツールのスプリントで勝てるかといえば、かなり厳しいと思うブヒね。ライン取りと運が味方すれば1つぐらいは・・・・・?

チーム全体で攻めてくるDeceuninck-QuickStepにViviani、それにSagan、 Groenewegen、Kristoff、Greipelたちと競うわけで。しかもみんなこれまでのレースとは違う次元のガチ度やからね。

ただ、だからといって病気明けのMark Cavendishがいれば勝てたかというと、それも可能性は微妙なところ。

冷静にチームとしてステージ優勝のチャンスを狙うなら、現状この布陣しかないと思える。

個人的に期待してるのは、Steve CummingsとBen Kingやね。

今回のことCavendishの移籍の噂がまた浮上するのは間違いないね。

↓に追加済み。

4 thoughts on “カヴェディッシュがアウト。Dimesion Dataがツール出場選手発表

  1. もはや夏は何を楽しみにすれば良いのか解らなく

    キッテル、カヴのいないツールか

    1. 山がぬるいツールはスプリントが華。そしてそこにいないこれまでの主役。ファンには寂しいツール。

      でも、そんな雰囲気をふっとばす熱いステージとなることに期待ブヒね。

  2. 何となく予想はしてましたが寂しい感じでしたね。直近のレースで勝ててればまた違う結果だったのかな。アイゼル、レンショー、カブのライン見たかったですね。

    1. カヴ本人は100%の状態まで仕上げてたと言ってるから、本人としても出る気マンマンだったようブヒね。

      やはり英国選手権とか直近のレース結果が重視されたかもブヒね。あと、首脳陣としてはチーム内の他選手への配慮もあったかも?「あんまり優遇しすぎるのも……」みたいな

      ブエルタでおじさんトレインを見られればと期待したいけど、山が過酷なブエルタはさすがに参戦するはずないので、今後どうするかブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください