Loading...
ニュースレース

チームIneosのホイールは70万円のLightweight Meilenstein ObermayerをShimano Dura-Aceホイールと併用か

チームIneosと Meilenstein Obermayer



情報源:Exclusive: Team Ineos riding Lightweight wheels at Tour de France. Team confirms use of two wheel brands at the race



普段、そしてツールまでのレースでチームIneosが使っていたホイールは、Shimano Dura-Aceホイール。なぜならShimanoがスポンサーやから。コンポも当然にShimano。それゆえ、前日までの試走ライドでも足元はDura-Aceホイールやった。



しかし、ツール開催数日前の試走・テストライドでは数人の選手が、超高級ホイールの王、ドイツはLightweight社のMeilenstein Obermayerを使用していた。↑の動画を見てほしい。



一方で、昨日の第1ステージではDura-Aceホイールを使用。平地だからか。



Lightweight Meilenstein Obermayer



Lightweight社のMeilenstein Obermayerといえば、同社でも最軽量のホイール。スペックは以下のとおり。

重量 フロントホイール395gr
重量 リアホイール540gr
リム高47,5mm
リム幅20mm
スポーク数 (フロント/リア)16/20
タイヤ幅19-27mm
最大システムウェイト※90kg

(ポディウム公式:Lightweight Meilenstein Obermayerより引用)

ホイール重量は前後あわせて935gという軽量さ。Shimano Dura-Aceホイールは前後でだいたい1350g前後。Duraホイールと比べるとかなり軽い。

お値段は前後あわせて70万円。Duraホイールの約2倍。だが剛性もピカイチ。まさに決戦用ホイールにふさわしい。もはや王者の風格すら漂う。キングオブホイールと言えよう。乗ったことないから知らんけど。

上記公式サイトにはこう書いてある。

この特別なホイールの軽量化と高剛性化を行ない、同時にブレーキング性能と空力特性を向上させることがライトウェイトの目標でした。新たな積層構造の採用により繊維と樹脂の使用を最適化することが可能になりました。さらにフロントホイールに最新のハブを採用してマイレンシュタイン・オーバーマイヤーの重量を25グラム軽減し、同時に2倍の剛性を持たせました。不要な重量の軽減し、最先端テクノロジー、別次元の俊敏性を獲得したのです。要するに、地球上でもっとも軽量、もっとも剛性が高いホイールが完成したのです。





チームは、ShimanoとLightweightを使い分ける戦略



このLightweight Meilenstein Obermayerの使用について、チームはインタビューでこう答えた。

“We can confirm we will use wheels from two brands during this year’s Tour. Shimano remains our main supplier and they are a valued partner for Team INEOS.”



訳「今年のツールではシマノとライトウェイトの2つのホイールを使うつもりや。シマノは主要な機材提供者けど、シマノもライトウェイトも2社ともチームにとっては大切なパートナーなんや」

というわけで、平坦ステージではDuraホイールを、山岳決戦ではMeilenstein Obermayerという使い分けになるやろうか。あとは選手の好みかな。

チームSky時代の2012年のツールでは、Bradley WigginsがLightweightのホイールを使って優勝したという事実もある。他にも過去、チームSkyはスポンサーではない企業の製品を自腹で購入し使用していたこともちょこちょこある。とにかくその時その時の状況に合わせた最高のコンディションを作ることを最優先としているようやね。

というわけで、今後のステージでもIneosの機材の変化には注目やね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK