Loading...
ニュース

チームKatushaがヤバい?来期のチーム存続が不透明

カチューシャ・アルペシン



情報源1:Katusha’s future looks uncertain as rider contract extensions put on hold


情報源2:Katusha’s future in doubt as Alpecin and Canyon eye up Mathieu van Der Poel’s team




少し前にチームKatushaが来期からCanyon-Alpecinに変わるのではないか?という噂を記事にした。さらに、そのチームにはMathieu van der Poelも加入するかも?という憶測も紹介した。



だが今回の情報源1によると、チームKatushaは第1スポンサーがKatushaからCanyonに変わるという単純なものではなく、チームのプロジェクトがそもそも今期限りで終わるかもしれないとのこと。

すなわち、仮にCanyon-Alpecinというチーム名称になったとしても、それはチームKatushaの延長上にあるのではなく、チームKatushaは消滅し、真っ新な完全に新しいチームが立ち上がるというのを意味する。



そしてその新チームはオランダ人を中心にした(オランダに活動拠点を置く?)チームになる可能性があると言う。そこでMathieu van der Poelというわけやね。



チームKatushaのジェネラルマネージャーJose Azevedoは、チームの現状について、来期に関して選手との契約は保留していると述べる。チームがどうなるかわからへん状況やから、うかつに契約更新とかはできないというわけやね。

Joseは情報源1でこう述べる。

“I don’t know if Zakarin will stay or if he’ll leave. We had talks a couple of weeks ago but at the moment there’s no decision,”



訳「ザッカリンがどうなるかはわからへん。2、3週間前に話し合いを持ったけど、現段階ではなんともいえへん。何も決まってないんや」

チーム消滅なら消滅でさっさと決断してくれないと選手やスタッフが困る。おそらくみんな、チームの来年が不透明やとは聞かされてるやろうし、他チームとの交渉も裏でやってるやろうけど、さっさと態度を明確にしてもらわないと移籍契約にも期限ってもんがあるからね。ブエルタあたりまでに所属チームが決まらないと厳しい。

あれ?ひょっとしたら、新チームCanyon-Alpecinで、Marcel KittelとMathieu van der Poelの共演が???

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK