Loading...
ニュース

ミラノ~サンレモのコース変更?ポッジオの登りが地すべりで崩壊!

ミラノ~サンレモのポッジオ

情報源:Milan-San Remo’s final climb the Poggio closed because of landslides


ミラノ~サンレモの最大の勝負所にして、最後の登りポッジオ。しかし、なんとそのポッジオが地すべりで崩壊。現在は緊急の処置として閉鎖となっている。



こんな感じ。

©Riviera 24 Sanremo, frana l’attacco per il Poggio. Chiusa via Duca d’Aosta



さて問題は来年のミラノ~サンレモに向けて復旧が間に合うのかどうか。しかし当局側は復旧時期は未定と述べる。しかも、復旧にかかる費用が、1000万ユーロ(約12億円)もかかるとの見通し。

なぜこんな状態になったのかというと、原因は日本でもおなじみの豪雨。しかも今後も雨が続くとの予報。下手したらさらに状況は悪化するかもしれない。そうなると費用もかさむし、当然、復旧工事も遅れる。

復旧工事前に詳細は調査をする必要があるけど、それもまだ開始されていない。一体いつになったら復旧工事が始まるのか不明。ひょっとしたら来年のミラノ~サンレモに間に合わない?いやそれはないか。どうやろね。イタリアやしね。

なおポッジオの登りはゴール前ラスト9.2㎞から始まる。 距離3.7㎞、平均斜度も3.7%。最大斜度は頂上付近で8%。プロはもちろんアウターでバカげた速度で駆け上がる。

Wiggleでブラックフライデーセール開催中。ポッジオの復旧を祈ってお買い物をどうぞ。



【関連記事】

【ミラノ~サンレモ】問題「ボニファツィオがチプレッサの下りでブレーキに触れた回数は?その速度は?」【爆速の下り】

【ミラノ~サンレモ】Trekのデゲンコルプのバイクに一体何が起こっていたのか?メカトラの原因は?【Shimanoにしとけば・・・】

イタリアに春が来た!2018ミラノ~サンレモの感想・レビュー。そしてカヴェンディッシュと容態について。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」