Lotto Soudalが飲酒禁止へ

情報源:Lotto-Soudal riders and staff banned from drinking alcohol

Lotto Soudalはチームスタッフも選手も、飲酒を原則禁止へ。

ハードな1日を終わりを締めくくる1杯の酒は至福のひととき。

しかし、チームLotto Soudalは原則的に飲酒を禁止した。一杯のワインすら許されない。

これはチーム全体における規律でありルール。たとえエーススプリンターのカレブ・ユアンであろうと、メカニックであろうと、チームバスの運転手さんであろうと、チームに所属する全ての人間に適用される。ただし、勝利を祝う食事や、誕生日会、歓迎会などは別。

チームCEOの考えとしてはアルコールの力を借りなくても、たとえばコーヒーなどでチーム内の親睦や交友を深められるような、そんなチームを作ることが目的でそのようなルールを作ったとのこと。もちろん酒によるアホらしいトラブルを未然に防ぐことも副次的な目的として考えられる。

同チームと酒という点では、去年のブエルタ・エルパーニャでチームのコーチKevin De Weertが、飲酒に関連するトラブルを起こしたとの理由で同レースから出ていけという処分をチームからくらったことがあった。これは去年ネタにした。



こういうチームの方針が嫌で、Lotto Soudalの移籍話を断る選手とかいそう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください