ファビアン・カンチェラーラ

カンチェラーラがSRAMへ復帰

ロードレース史上に残るタイムトライアルスペシャリストにして石畳クラシックのレジェンド、そして「スパルタクス」の二つ名を冠されていたファビアン・カンチェラーラ。

そんなカンチェラーラは近年から引退まではずっとTrekのバイクに乗っていた。チームがTrek系だったからね。そしてコンポはShimanoだった。




引退後はTrekからBMCへと変更。これはカンチェラーラにつくバイクスポンサーが変更したから。だがさらに、今年からカンチェラーラにはSRAMがスポンサーとしてつくことになった。よって、彼のバイクにSRAMのコンポが使われている。下のInstagramを見て欲しい。



カンチェラーラとSRAMといえば、チームサクソバンク時代に遡る。その当時はSpecialized S-Worksのバイクに乗っていてまさに黄金期へ差しかかろうとする時期。TTで無敵の圧倒的な強さを誇っていた。そのバイクに使われていたのがSRAM。ちなみにそのSpecializedの前はCervelo。コンポはFSA。



今回のSRAMとの提携について、カンチェラーラは次のように述べる。

Returning to SRAM, who was part of so many of my victories, is great because this company’s mission is at the heart and soul of cycling. I am very proud and fortunate, and I look forward to riding the most advanced componentry in the world and to develop new projects together with SRAM



訳「SRAMを再び使うことになってけど、SRAMはこれまで数多くの勝利を支えてきてくれたし、SRAMという会社は自転車の魂というものを大事にする会社やから、今回のことはすばらしいね。めちゃくちゃ誇らしいし幸運や。世界最先端の技術を使うことができることが楽しみやし、新しいプロジェクトをいっしょに作り上げていきたいね」

よし、あとはバイクもSpecializedに戻そう。ほらほら、Specialized社もしっかり営業かけて。ま、母国スイスのブランドBMCとの関係はなかなか切れないか。

というわけで、今年からSRAMの宣伝や広告またはイベントにカンチェーラの姿が多く登場するかもね。

ちなみにどうでもいいけど、かつての オリンピック限定デザイン?の Cervelo S3が、歴代Cerveloの中で一番好きなフレーム。いや乗ったことないけど、見た目が。



4 thoughts on “カンチェラーラがSRAMへ復帰

    1. 昔は紐しか信用していないみたいな感じだったブヒね。でも引退するちょっと前から電動も併用してたような感じ?

  1. 先にサーベロに乗ってませんでした?
    サーベロ→スペシャ→トレック →BMCの順かと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください