ミラノ~サンレモ

【ミラノ~サンレモ】ポッジオの修復が間に合う



情報源:Poggio climb has been repaired in time for Milan – San Remo 2020

昨年の大雨で崩壊したポッジオの登り。

修復には多額の予算が必要となり、また工期の見通しも立ちにくい状況になっていて、今春のモニュメントであるミラノ~サンレモには間に合わない可能性が高いとされていた。

しかし、どうやらその修復作業が間に合い、これまで通りミラノ~サンレモ最大の勝負所として登場する予定とのこと。やったぜ。

今年のミラノ~サンレモは3月21日開催。今年のコースプロフィールはこの画像の通り。全長291㎞。

2020年ミラノ~サンレモのコースプロフィール
2020年ミラノ~サンレモのコースプロフィール © © RCS MEDIAGROUP S.P.A.



ただし、問題はDAZNがロードレース配信事業から撤退するせいでミラノ~サンレモが日本では見られないこと。あとフランドルことロンド・ファン・フランデレンも見られない。ブタが一番好きなストラーデ・ビアンケも見られない。クソが。誰かなんとかしてくれへん?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください