トレックがÉmonda SL・ALRのリムブレーキモデル廃止



米国の大手バイクブランドのトレック(Trek)が、人気シリーズÉmonda SLと同ALRにつき、今後は一切リムブレーキモデルを作らないと発表した。



まぁ時代の流れというわけやね。

同社エアロロードバイクMadoneも今はもうディスクばかり。そしてÉmondaもディスクブレーキモデルがもはやメインとなっている。そんな中ではもはやリムブレーキモデルの製造を続けるのは経営的・営業的に無意味という結論に達したんやと思う。はっきりと数字に出てたんやろね。リムブレーキ版が売れないってのが。

なお、現行Émondaのリムブレーキモデルについては在庫限りではあるが価格改定がなされ、20%オフとなっている。もし同シリーズに興味あがりリムブレーキモデルでいいという人や、初めてロードバイクを買おうとする人にはちょうどいいかもしれない。

Trek公式:Émonda シリーズ一覧

Twitterでブログ更新をつぶやいてるブヒ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください