ロードレース

UCIも給料削減・人員カット



新コロ助の災禍によるレース中止により各プロチームが給与削減やコストカットを実施していることは、これまでも何度か記事にしてきた。たとえば、「チームMitchelton-Scottも給料カット。だが雇用は維持」など。

そんなコストカットはついにUCIにまで及んだ。

情報源:UCI furloughs employees, cuts management pay

まずUCIの全従業員130人にはそれぞれの役割や事情にあわせた休業が課せられる。しばらく仕事なし、というわけやね。そして上級の幹部陣は給料のカット(どの程度かは不明)が行われる。

同時にUCIの全プロジェクトの修正・再調整や、各国の自転車連盟への助成金についても見直しを進めているもよう。

UCI会長David Lappartientは次のように述べる。

“Our international federation is going through a crisis without precedent since the Second World War,”



訳「UCIは第2次世界対戦以来の前例無き危機をうまく切り抜けようとしている」

“Inactivity is hitting athletes, teams, organizers, partners and the large majority of people and organizations that contribute to the vitality of our sport, across all its disciplines. The UCI, cycling’s governing body, has not been spared, far from it”



訳「外出制限は選手、チーム、主催者、スポンサー企業など、大多数の人や組織を直撃している。そういった人々は分野に限らず自転車界の活力そのものなのに。UCIは全力でこの危機に取り組んでいるところや」

【関連記事】

来年はツールと東京五輪が衝突。ツールか五輪か、究極の選択??

【動画】自転車やランニングで人の後ろにつくことによる新コロ感染の危険性

ツールは7月25日~8月16日の開催か?

マチュー「できれば今年ツールにデビューしたい」

今年でチーム「CCC Team」消滅か。ついに新コロがワールドツアーチームの存続問題に波及。

一体何が?トーマス・デヘントがZwiftから追放処分を受ける




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください