2020ツール初日の負傷者リスト

延期されて全世界が待ちに待った世界最大級のスポーツイベント、ツール・ド・フランス。それを楽しめる喜びを感じたのもつかの間、雨がもたらした惨劇によるスタートとなった

落車とトラブルだらけの初日の負傷者と負傷内容を、8/30夕方時点までに判明した分だけ以下に紹介しておく。

2020ツール・ド・フランス第1ステージの負傷者と負傷内容

  • Miguel Angel Lopez(Astana):茂みと標識につっこむが軽傷
  • Luis Leon Sanchez(Astana):擦過傷も軽傷
  • Rafael Valls(Bahrain Mclaren):脚負傷でリタイア
  • Lennard Kämna(Bora-hansgrohe):擦過傷も軽傷
  • Julian Alaphilippe(Quick-Step Cycling):落車で尻から落ちるも軽傷
  • Rigoberto Uran(GroupamaーFDJ):擦過傷も軽傷
  • Thibaut Pinot(GroupamaーFDJ):右肩と膝を痛める
  • David Gaudu(GroupamaーFDJ):仙骨を痛める
  • Valentin Madouas(GroupamaーFDJ):軽傷
  • William Bonnet(GroupamaーFDJ):左肩と左ももに外傷
  • Rudy Molard(GroupamaーFDJ):擦過傷と膝に外傷。
  • Pavel Sivakov(INEOS Grenadiers):2度の落車で左右の尻と肘を痛めるも、続行予定
  • Andrey Amador(INEOS Grenadiers):軽い擦過傷
  • Andrew Greipel(ISRAEL START-UP NATION):脚を4針縫う怪我
  • Nils Politt(ISRAEL START-UP NATION):背中を痛めるもX線検査で骨折はなし
  • Ben Hermans(ISRAEL START-UP NATION):右手首と靭帯にダメージも、X線で骨折はなし
  • George Bennett(Jumbo-Visma):2度の落車も軽傷で無事
  • Tony Martin(Jumbo-Visma):ゴール前3kmで落車に巻きこまれるも軽傷(無事)
  • Robert Gesink(Jumbo-Visma):現時点で情報なし
  • John Degenkolb(Lotto Soudal):両膝に深い裂傷を負いタイムアウトで失格。ツールから去る。
  • Caleb Ewan(Lotto Soudal):ほぼ無傷
  • Philippe Gilbert (Lotto Soudal):激しく落車し、レース後に病院へ。膝蓋骨骨折が判明しリタイア
  • Marc Soler(Movistar):擦過傷以外はOK
  • Edvald Boassen Hagen(NTT):ちょっとした擦過傷
  • Ryan Gibbons(NTT):肩を強打
  • Domenico Pozzovivo:左膝に擦過傷。肘は縫合が必要な裂傷
  • Marc Hirschi(Sunweb):擦過傷
  • Niklas Eg(Trek-Segafredo):肩を強打。肩を抑えながらゴールへ
  • David De La Cruz(UAE):擦過傷。無事にゴール

4 thoughts on “2020ツール初日の負傷者リスト

    1. 特にフルームは落車のイメージがあるだけに、その可能性はあったかもしれないブヒね。

  1. フルームが出ていたら落車していたと思います。。。

    第2ステージは、役者アラフィリップが来ましたね!
    サンウェブの若い奴が全然前に出なかったから、ヤバいかなぁ?
    と思ったけど、勝てて良かった~。
    アダムは、惜しかった。
    でも、どこかでステージ優勝はできそうな気がする走りだった。

    1. Adam YatesもMarc Hirschiも強さを見せたブヒね!Adamイケルやん!と思わず声にでたブヒ。

      でもやっぱり千両役者(?)のJulian Alaphilippe!役者が違うとはまさにこのこと。そんな昨日だったブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください