SNS(ソーシャルメディア)

デヘントがルフェーブルと冷戦。ツイッターでブロック!

世界最高の逃げ屋といえばロット・ソウダルのトーマス・デ・ヘント(Thomas De Gendt)だが、Deceuninck-QuickStepのボス、パトリック・ルフェーブルと「冷戦」状態に突入。一体何が起こっているのか?

情報源:Thomas De Gendt: ‘I don’t miss Patrick Lefevere’s tweets – I blocked him for a reason’

まずこちらのルフェーブルのツイートを見てほしい。

これはデヘントが、ルフェーブルをブロックしている状態を示す。もうルフェーブルのつぶやきは見たくないという意思表示である。

かつてデヘントは2014〜2015年にクイックステップに在籍し、ルフェーブルといっしょだった。そんな過去があるにもかかわらず、このブロック。

デヘント曰く「ルフェーブルのつぶやきが見られなくなっても何も困らない」とのこと。

ルフェーブルじいさんといえば、ロードレース界でも有名な「キレる老人」である。特にツイッター上では自分のチームにとって都合の悪い結果になれば、即座に口汚く暴言を吐くのが日常茶飯事。おじーちゃんツイッターの使い方上手いですねぇ(白目)

デヘントとしたらもう愛想はつきたということか。今後何があってもDeceuninck-QuickStepに移籍することは二度となさそう。

2 thoughts on “デヘントがルフェーブルと冷戦。ツイッターでブロック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください