【!?】マチュー出場レースで悲惨なメカトラ。シュヘルデクロス(Scheldecross)

昨日はマチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)も参戦したシクロクロスレースのシュヘルデクロス(Scheldecross)が開催された。 同レースはX²O Badkamers Trofeeシリーズのうちの1つである。

その女子版レースで、バイクの後輪がえらいことなった不幸かつ悲惨なメカトラブルが発生した。次の画像を見てもらいたい。

情報源:Wire tangled in cassette derails Alvarado at Scheldecross

女子のシクロ世界チャンピオンCeylin del Carmen Alvaradoのバイクである。彼女はマチューと同じアルペシン・フェニックス(Alpecin-Fenix)に所属している。

みてわかるように、ワイヤーがえらいことになっている。これは周回の三周目に起こった。

こちらは必死になんとかしようとしている姿。しかし1分丸々かけてもなんともできず、結局彼女はバイクをかついでピットまで走り、バイク交換。そのせいで多くの時間を犠牲にしてしまった。結果、優勝候補だったにもかかわらず23位でゴール。トップからはほぼ4分遅れという結果で終わった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください