ランダが来年もダブル挑戦へ

今年もバーレーン(バーレーン・ヴィクトリアス)で総合エースを務めるであろうミケル・ランダ(Mikel Landa)だが、どうやら、今年はジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスのいわゆる「ダブル」を狙うもよう。

情報源:Landa aims for Giro d’Italia and Tour de France in 2021

ランダはこれまでも2017年と2019年にダブルを狙ったことがある。今年もそれを実行するならば、2017、2019、2021とちょうど2年おきのサイクルとなる。まぁ昨年は特殊なレース日程になったので、いろいろ計画が狂ったのもあるが。

本人としてはもちろん最大の目標はツール・ド・フランスと述べているため、ジロ・デ・イタリアはツールへのトレーニングという位置づけなのかもしれない。また2017、2019とダブルに挑戦してみた結果、そのほうがツールに向けた調整として自身に適しているという実感があるのかもしれない。

同時にツールの総合成績については、ツール第3週目の調子如何では総合成績はあらきめてステージ優勝狙いに切り替える考えもあると述べている。ちなみに昨年のツールでは自身二度目の4位だった。

なお、ランダも東京五輪に出場したいとの思いがあるようだ。

ランダは1/13からスペイン東部のAlteaでチームキャンプ、その後Vuelta a Andaluciaでシーズイン、次にカタルーニャ一周かティレーノ~アドリアティコを走り、バスク一周(Itzulia Basque Country)を経てからジロへ・・・という予定らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください