ニバリとモレマがジロ&ツールのダブル。チッコーネがブエルタでエース。

トレック・セガフレード(Trek-Segafredo)が有力選手らの今年の目標などを明らかにした。

情報源:Nibali and Mollema confirmed for Giro-Tour double as Trek-Segafredo reveal their plans for 2021

まず、ヴィンツェンツォ・ニバリ(Vincenzo Nibali)とバウク・モレマ(Bauke Mollema)が、今年はジロとツールのダブルを予定。

ただ昨年のジロでもそうだが、もはやニバリらに表彰台に上がる力はないように思える。ステージ優勝狙いで行くのだろうか。

次に、トレックの誇る山岳王ジュリオ・チッコーネ(Giulio Ciccone)がジロで彼らを助けたあと、ブエルタではエースを担う。いよいよ総合エースとして来年はジロかツールを走るようになるのか?TT能力を磨ければいい線いけるだけの才能と実力は折り紙付きである。最も楽しみな選手に1人。

そしてクラシック戦線では、前世界王者マッズ(マス?)・ピーダスン(Mads Pedersen)とジャスパー・ストゥイヴェン(Jasper Stuyven)がエースとしてチームを引っ張る。この2名もクラシックの後はツール・ド・フランスでニバリ&モレマをアシストする予定らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください