ヴィヴィアーニがトレーニングに復帰。今後のレース予定は?

以前、チームコフィディスのエーススプリンターのエリア・ヴィヴィアーニについて、トレーニングキャンプ中に心臓の不整脈の疑いがあがり、病院での検査を受けたことを記事にした。

検査結果自体は良好で、病気としての不整脈など異常は見つからなかったが、大事をとって3週間ほどはバイクに乗らず大人しくしていた。そんなヴィヴィアーニだが、ついにトレーニングへ復帰した。本人のインスタを見てほしい。

問題となった心臓の拍動の異常について、彼は次のように述べる。

“It was classic strength-resistance work at 140-150 beats per minute when I felt palpitations and my heart rate went up really quickly, above 220 beats per minute in about 20 seconds.

情報源:Elia Viviani returns to training after cardiac surgery

訳「異常が発生したのは、伝統的なよくあるトレーニングをしてたときだったのよ。1分あたりの心拍140~150ぐらいでトレーニングしてたんやけど、いきなり鼓動が跳ね上がるのを感じたわけ。たった20秒の間に心拍が220以上になったんや」

だが病院での検査結果は上述のように特にどうこうはなし。いったい何が原因だったのかは不明。

さて、トレーニングに復帰したヴィヴィアーニだが、今後のレース予定については特に変化はないもよう。すなわち、UAEツアー→ティレーノ~アドリアティコ→春のクラシック戦線という流れである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください