Deceuninck-QuickStepに衝撃。スティバルが健康上の問題でロンド欠場へ。

延期が発表されたパリ~ルーベとは対照的に日曜日に開催されるキングオブモニュメントのロンド・ファン・フランデレン。

絶対的なチーム力でいえばもちろんDeceuninck-QuickStepが圧倒的だろう。しかし、ここにきて1つ不安要素が出てきた。それはクラシック班のキャプテン的存在であるゼネク・スティバル(Zdeněk Štybar)が出場しないことだ。チームからさきほど発表があった。下の公式ツイッターを見て欲しい。

原因はコロナではない。時節柄コロナならばコロナと明記する。ではどんな問題かというと、チームの発表によると心臓の不整脈のようだ。

ただ深刻なものではなく、ちょっとした手術で対処が可能とのこと。そして今後数日間はトレーニングを休み静養が必要だが、その後は少しずつトレーニングを再開し、今後のレース復帰に備えるようだ。

目標としていたロンドを欠場することに本人は大きな失望を述べているが、同時に今後のレース復帰が可能なこと、そして健康面でも深刻な問題でなかったことに安心したとも述べている。

連覇を狙う優勝候補のマチュー・ファン・デル・プールもスティバルを警戒しているが、今回の欠場はマチューにとって有利に働くか。Deceuninck-QuickStepは主要選手の欠場で作戦を少し修正する必要が出るか?今回のスティバル欠場がどうレースの展開に影響するのか、Deceuninck-QuickStepの動きと優勝候補らの動きを日曜日はしっかりと注視したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください