ロードレースニュース

Cofidis社がスポンサー契約を2025年まで延長。チーム予算の増額と女性チームの創設

フランスの消費者金融会社Cofidisが、チームとの契約を延長し2025年まで同ワールドツアーチームを支えると発表。次のチーム公式Twitterを見て欲しい。

すでにメディアで報じられているように女性チームが創設され、そのためにスポンサーのCofidis社は同チームへ投入する資金量を増やすことも決めている。1年あたりおよそ150万ユーロ(2億円)増やすとのこと。(参考:Cofidis amplía su apuesta por el ciclismo hasta 2025 y creará un equipo femenino

今回の契約延長からわかるように、同社はスポンサーとして現在のチームによる宣伝効果に満足しているとコメントしている。チーム予算の増額決定と女性チームの新設は、さらなる世間の耳目を集めるべく積極的な戦略に出たと考えられる。

ひょっとしたら今年の移籍市場で、エーススプリンターのエリア・ヴィヴィアーニ、そしてエースクライマーのギョーム・マルタンの勝利を支える大型アシストの補強もあり得るかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください