ジロ最新のコロナ検査の結果

今日からついに最終ラウンドに入るジロ・デ・イタリア。休息日までに行われた最新のコロナ検査の結果はどうなったか。

情報源:No COVID-19 cases reported in latest round of tests at Giro d’Italia

公式発表によると、前回のコロナ検査と同様に誰も陽性者は出なかったもよう。めでたい。今回の検査対象の人数は592人。選手はもちろん各チームのスタッフも全員が対象。

昨年のジロについていえば、陽性者が連続して出たり、選手が宿泊するホテルでの不十分な対策やそれについての選手の不安などがクロースアップされるなどして、無事に最後まで終わったものの、対コロナという観点では100点とはいかないものだった。

それに加えて昨年はジロの前にツール・ド・フランスが開催され、コロナ禍での世界最初の世界的大規模イベントとしてコロナ対策と大会運営という両方の点で大成功に終わっただけに、そんなツールと比べられて余計に世間からの評価のギャップが大きかったように思われる。

だが今年は、昨年の反省なども踏まえた改善などがあったのか、これまでのところ感染者はゼロで推移している。

(‘A`)でもところどころ観客はやたら密なんですが、それは・・・

(‘A`)まぁ海外は日本とはいろいろ違うんやろ・・・

2 thoughts on “ジロ最新のコロナ検査の結果

  1. ほんと観客見てるとマスクしてる人は少数派ですね。
    皆んなが皆んなワクチン打ってるとは思えないし、ワクチン打ったからといって100%安全なわけないんですが、その辺の公衆衛生観念は違いますねぇ…
    主催者もマスク着用や選手へ触るな近づくなを徹底させてコースに入れてほしいなぁ(もう終わるけど^ ^;)

    1. おそらく日本ではあり得ない光景ブヒね。もはやコロナも各国の文化に!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください