ピドコックの事故の原因が判明

昨日記事にしたトム・ピドコックのトレーニング中の鎖骨骨折だが、その落車の原因が判明した。

情報源:Tom Pidcock ‘lucky’ to escape serious injury after being hit by driver at speed

原因はトレーニング中に車に轢かれたことだ。坂をかなりの高速で下っているときに横から車が出てきて、衝突したのが原因だ。

これは事故当時に乗っていたTTバイクの様子だが、ダウンチューブから真っ二つになっていて無残な姿。一体どうしたらこんな風になるのかと思っていたが、車との衝突とわかり納得だ。

ピドコックにとって幸運だったのは、バイクが衝突時の衝撃を上手く吸収してくれたのだろうこと。ピドコック自身は車にはねあげられた形になったようだが、不幸中の幸いで鎖骨の骨折だけという怪我で済んだ。すでに外科手術は終えており、回復へ前進している。

これから始まるツール・ド・スイスには参戦できなくなったが、それでも7月4日にLes Getsで開催されるマウンテンバイクのワールドカップシリーズに出場することを目指している。そしてその後はいよいよ7月26日の東京五輪に出場予定だ。種目はマウンテンバイクのクロスカントリー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください