チームDSMに明るい光!24歳のマイケル・ストーラーがツール・ド・ランで総合優勝

先日終わったフランスのステージレース、ツール・ド・ラン(Tour de l’Ain)でチームDSMの24歳のオーストリラア人マイケル・ストーラー(Michael Storer)が総合優勝を果たした。

まずはツール・ド・ランの3日間のステージのまとめ動画を見てほしい。

マイケル・ストーラーは若きクライマー。平坦スプリントだった第1ステージを無事に終え、第2ステージで2位、そして最終日の第3ステージは1位。その結果の総合優勝を勝ち取った。さらには最終的にポイント賞も山岳賞も1位となり、完全勝利!

特に最終日の第3ステージはゴールまで残り23kmからの独走勝利。最大の勝負所の峠Col des Menthièresで狙ったとおりのアタック。追走集団から30秒のリードを得ることに成功。この峠で総合1位だったIntermarché-Wanty-Gobert Matériauxのゲオルク・ツィンマーマン(Georg Zimmermann)が遅れたため、総合順位も逆転した。

昨年はプリモシュ・ログリッチ、一昨年はティボー・ピノが総合優勝しているが、今回の優勝でストーラーはそれらのスターに並ぶこととなった。

この大会はUCIヨーロッパツアーでありワールドツアーではないが、今年はここまであまり目立った活躍と結果を残せていないチームDSMにとって、ストーラーの総合優勝は明るい材料といえる。なにせチームDSMは、現在のUCIチームランキングにおいて、全19のワールドツアーチーム中下から2番めの18位(最下位はインタマことIntermarché-Wanty-Gobert Matériaux)。

なお、チームDSMはすでに1年で最後のグランツールのブエルタ・エスパーニャの出場選手を発表している。(過去記事:チームDSMがブエルタの選手を発表。ロマン・バルデとヒンドレーが出場へ

そのメンバーとはこうなっているが、

  • Thymen Arensman
  • Romain Bardet
  • Alberto Dainese
  • Nico Denz
  • Chad Haga
  • Jai Hindley
  • Michael Storer
  • Martijn Tusveld

このようにストーラーもブエルタに出場予定だ。おそらく彼自身もブエルタに照準をあわせて調子を上げてきているのではないか。若いだけにこの勢いと調子の良さが続けばブエルタの山岳ステージでもステージ優勝を狙える可能性は高いと思われる。

チームDSMのとしてもブエルタに向けていい感じなのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください