ニューヨーク

チームUAEのブランドン・マクナルティ「今年はツールとブエルタ」。アメリカのホープは飛躍の一年となるか?

さきほどの記事でチームUAEについて、タデイ・ポガチャルとジョアン・アルメイダの今年のレース予定を紹介したが、この記事では同チームの選手でアメリカ人のホープ、ブランドン・マクナルティ(Brandon Mcnulty、23歳)のレース予定を紹介。

関連過去記事:ポガチャルとアルメイダがレース予定を発表

情報源:Brandon McNulty to ride Tour de France and Vuelta a España in 2022

記事によるとマクナルティは今年の新年早々からつまづいていたもよう。胃の調子が悪く新年のチームキャンプでは数日間バイクに乗れなかったようだ。しかし今はしっかりと回復できていて、トレーニングに戻っている。

そんな彼のシーズンインはポルトガルのレースで、2月16~20日のヴォルタ・アン・アルガルヴェ(Volta ao Algarve)となるようだ。そこで彼は総合優勝を目指すとのこと。

その後はパリ~ニースとツール・ド・ロマンディ。そしてツール・ド・フランスとブエルタ・エスパーニャとなるようだ。

もちろんツールとブエルタではタデイ・ポガチャルを支えるスーパーアシストの一翼を担うだろう。今年はジョアン・アルメイダ、ジョージ・ベネット、マルク・ソレルといったスーパークライマーたちもUAEに移籍してきており、グランツールでの山岳アシストのレベルはチーム史上最高と言える。そんなチームメイトたちから学べることも多いはずで、マクナルティ自身のレベルアップも期待できる。

グランツールでの活躍は当然だが、まずはグランツールの前に走る一週間ぐらいのステージレースで総合成績やステージ優勝を狙っていくことが今年の目標の1つであり、彼の今後の成長の基礎となるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください