世界地図

パヴェル・シヴァコフが国籍変更。ロシアからフランスへ。UCIが正式承認

イネオスのロシア人選手パヴェル・シヴァコフ(Pavel Sivakov)が国籍を変更し、ロシアからフランスになる。

UCIがその申請を正式に承認した。まさに今からすぐにフランス国籍になる。これにより今年の世界選手権はフランス代表として出場することが可能となる。イネオスのツイッターを見てほしい。

もともとパヴェル・シヴァコフ(Pavel Sivakov)はイタリア生まれフランス育ち。一歳のころからフランスだったようで、フランスをホームとして感じていたようだ。それゆえプロに転向する前からフランスに国籍を変更する可能性に言及していたらしい。(情報源:Sivakov granted switch from Russian to French nationality

これで2024年のパリ五輪は母国フランスの代表として出場することも可能となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください