ロードレースとロードバイク

トム・デュムランがコロナ感染(?)、トム・ピドコックと中根英登も体調不良でストラーデ・ビアンケ欠場へ

明日の大注目となるワールドツアーのストラーデ・ビアンケに、ダブルトムこと、トム・デュムラン(Tom Dumoulin)とトム・ピドコック(Tom Pidcock)が欠場となった。

そして日本人選手で出場予定だった中根英登も残念ながら欠場となってしまった。

まずトム・デュムランについてはチームからの発表は体調不良というだけだったが、オランダメディアのWielerflitsの報道によればコロナに感染したとなっている。

情報源:TOM DUMOULIN MIST STRADE BIANCHE DOOR POSITIEVE CORONATEST

このデュムラン欠場によって、ユンボ・ヴィズマの出場メンバーは次のようになった。

注目は優勝経験のあるティシュ・ベノート(Tiesj Benoot)だろう。あの泥地獄となった年のストラーデ・ビアンケで勝利し、一躍大注目のクラシックエースとなったのを覚えているだろう。

次にイネオスのエース、トム・ピドコック(Tom Pidcock)も体調不良で欠場。こちらもコロナとは書かれていないが、事実コロナとは関係なさそうだとの報道もなされている。

もともとイネオスは次のようなメンバーが予定されていた。

現時点ではピドコックの代わりに誰か入るのか、それとも一人少ないままレースなのかは不明。

最後に唯一の日本人選手として出場が決まっていたEF Education-EasyPostの中根英登も体調不良で欠場となった。次のワールドツアー出場を期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください